過去の更新情報へLinkIcon

2017.01.10

「早わかり医療法人制度改革・地域医療連携推進法人」

2017.01.24[医療法人制度改正とその実務対応]

2017.01.01
新年あけましておめでとうございます
2016.10.14

11/8(火) 医療法人制度改正とその実務対応

2016.08.15
2016.07.14

 社会保険診療報酬の長期間にわたる抑制、地方民間病院における常勤医師の偏在・不足などにより、病院経営に、いわゆる”勝ち組”と”負け組”が顕在化しつつある。
  平成18年度の医療法改正により社会医療法人が法制化された。公募債の発行、他の医療法人の出資の買取り容認などの先取りおよび”勝ち組”による医療機関のM&A(mergers and acquisitions 合併及び買収)が活発化しようとしている。

詳細LinkIcon

  厚労省の「医療機関債発行のガイドライン」(平成16年10月25日)によると医療機関債とは、民法上の消費貸借として行う金銭を借入れたことを目的とする証拠証券(講学上は有価証券)ですが、証券取引法上の有価証券には該当しない。つまり俗にいう借用証書とみることができることを明らかにしました。
  1億円以上の発行については、公認会計士監査が義務付けられており、松田紘一郎税理士・公認会計士事務所LinkIconにご相談下さい。

詳細LinkIcon

訪問人数 (since2006/8/17)

ENTER

soseki.jpg  好評発売中!!

コンサル名簿
学会等表彰

講演・研修予定

2017.01.24(火) 15:00~17:00

「医療法人制度改正とその実務対応」(2部構成)

講師:公認会計士・税理士・医業経営コンサルタント 松田紘一郎
主催:公益社団法人 日本医業経営コンサルタント協会(JAHMC)

詳しくはこちらLinkIcon

書籍

2017.1月発刊!!

早わかり医療法人制度改革・地域医療連携推進法人

haya.jpg
 地域医療連携推進法人のつくり方・運営の仕方がわかる!!

詳しくはこちらLinkIcon

2012.04.26発刊!!

持分あり医療法人から非課税移行の実務 

book2012.04.jpg
 持分ありから持分なし医療法人への転換(移行)に関する問題、特に医業承継問題を重点的に取り上げ、どう向き合い、どう対処していくかを77問にわたるQ&Aと5つの事例、25のコラムでまとめました。中には泥臭い問題もありますが、医療法人の経営層必読の書です。


詳しくはこちらLinkIcon

メールマガジン

G-Net通信

「松田マネジメントグループ」が発行する、無料のメールマガジンです。
医療・保健・福祉に関する情報や講演及び出版物の情報などをお届けいたします。

詳しくはこちらLinkIcon